読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウインク猫のむー

兄ネコむー、末っ子ネコの育(いく)。2匹の日常。

猫撮影用に単焦点レンズを買ってから2週間以上経ちました。

f:id:Akira_0w0:20140305231139j:plain

狙っているむー。左手にカメラ、右手に猫じゃらしを操りながら撮影。

耳とヒゲが前向きになり、目がまんまる。口も「む」ってしてる。むーは下唇がたりないのか上向くと口半開きになるんだけど、何か狙ってるときは「む」って口になる。

あと、顔が困ってるwあー可愛い。(親ばか)

むーの顔可愛すぎて、両目あったら間違いなくモデル猫になれたわ、と思うほど親ばか。むーは美形ちゃん。

さてさて、本題に。

単焦点を買ってもそんなに苦労しなかった。

なぜならば、冒頭で説明したとおり、普段から猫撮影のために片手にカメラ片手に猫じゃらしという体制で写真を撮っていたからです。(旦那は手伝ってくれない。)

ずっとキットレンズ使ってたけど、そんなにズームとか使わなかったんだよね~。だから単焦点にしてズームができなくなっても、そこまで困らず。

寧ろ明るいので撮りやすくて楽しすぎるくらい。逆に明るさを気にしなくてよくなったので構図を気にするようになりました。成長してる!!

猫撮影以上にグルメ撮影で輝く単焦点

f:id:Akira_0w0:20140317123731j:plain

 

上のケーキは友人が作ってくれたシャルロット・ショコラというケーキ。めっちゃ美味しいケーキです。

こういうケーキも単焦点なら、明るく撮れるし美しいボケができるのでお店のメニューのような仕上がりになるな、と。

猫撮影もさることながら、お料理写真でも単焦点の凄さをひしひしと感じております。

買ってよかった~。

単焦点の課題は二匹の猫を撮影するとき

単焦点で撮影していて困るのは二匹同時に撮影したいとき。真ん中にピント合わせると若干ぼけてしまうような・・・。撮影するときの対象が二つあるときはどうすればいいのか、もっと研究を重ねる必要があるなと思いました。

といいつつ、最近花粉が辛くてほぼ死体のような状態になっておりあんまりカメラいじれてない・・・。早く花粉の季節が過ぎて欲しいな。

そして、夏に田代島に行くんだ・・・!

以上~。