読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウインク猫のむー

兄ネコむー、末っ子ネコの育(いく)。2匹の日常。

猫の日前夜に新宿伊勢丹のCat’s ISSUE に行ってきた

f:id:Akira_0w0:20140221154609j:plain

昨日2/22は猫の日でした。私は猫の日は自宅の猫たちと過ごしたかったので、当日は家にいたのですが、前日の2/21(金)に二つのイベントに行ってきました。まずは一つめ、新宿伊勢丹で行われていたCat’s ISSUEについて。

 

場所ですが、魔の新宿にある高級志向達が集う伊勢丹です。Cat's ISSUEは2階のイベントスペースで行われていました。

イベントスペースと少し離れた所に石黒亜矢子さの化け猫うちわが展示されていました。

f:id:Akira_0w0:20140221154254j:plain

f:id:Akira_0w0:20140221154224j:plain

f:id:Akira_0w0:20140221153937j:plain

f:id:Akira_0w0:20140221154051j:plain

f:id:Akira_0w0:20140221154107j:plain

f:id:Akira_0w0:20140221154031j:plain

f:id:Akira_0w0:20140221154143j:plain

↑のうちわの猫が、むーに似てる・・・。虫がいるとあんな感じの顔してる・・笑

 

f:id:Akira_0w0:20140221154208j:plain

こいつの表情と体つきはくろかわ。

f:id:Akira_0w0:20140221154202j:plain

寝てる化けネコうちわたち。

うちわほしかったけど、私が行った日には売ってなかったです。売り切れだったのか、売り物じゃなかったのか。。

冒頭でお見せした、看板?の下には穴があいていて足跡と猫餌がありました。

f:id:Akira_0w0:20140221154609j:plain

f:id:Akira_0w0:20140221154632j:plain

 

さらにこの看板の裏には、素敵なイラストとメッセージが。

「(猫と暮らして)不自由が強いられるが、その不自由さの中にこの上ない喜びの瞬間がご褒美として用意されていた」という一節に胸が熱くなりました。。

f:id:Akira_0w0:20140221154706j:plain

こちらのイラストが素敵。絵うまくなりたいわ。

f:id:Akira_0w0:20140221154709j:plain

 

そのほかにも、ネコイラストを描いている過程が投影されてました。展示っぽいものとして見たものはこれくらいかな?

f:id:Akira_0w0:20140221154648j:plain

商品はどれも高くてまったく手出しできませんでした。猫好きのためのイベントなのに価格設定は伊勢丹価格なのね・・・(';')

凄く可愛いネコ耳帽子。エンジのやつがほしかった。

f:id:Akira_0w0:20140221161445j:plain

 

陶器で作られたネコの餌入れ。全部浅くてネコが食べやすい設計。渋くてオシャレだったのでほしかったけど、高いので断念。陶芸教室に行って自分で作ろう。

f:id:Akira_0w0:20140221161409j:plain

 

洋服も色々あったよ。ネコ系レディースファッション。

シンプルなので普段着にできる・・・・かもしれないものも、ちらほらありました。

f:id:Akira_0w0:20140221161506j:plain

 

個人的には、この服がいいなぁと思った。タイのところがネコのしっぽなの。かわゆい。ネコネコしてるんじゃなくて、さり気なくネコの部位がある洋服ってなかなかないのよね。

全体的に「茶×白」の猫って感じで、むーっぽい。(親バカ)

もちろん、お値段の関係で買わなかったです。

f:id:Akira_0w0:20140221161530j:plain

 

このマネキン達の上に、ネコリョーシカがいっぱいいた。かわゆい。

f:id:Akira_0w0:20140221161516j:plain

ここもCat's ISSUE関連だったのかーと思い横を見たら、でっかいネコリョーリカがいた。ネコリョーシカグッズも、もしかして初日にはあったのかなぁ・・・?

f:id:Akira_0w0:20140221161545j:plain

そんな感じで全体的に高めのお値段で、ほとんど見てるだけでした。一般庶民には厳しいなぁ・・。結構普段から伊勢丹に来ている風のマダムがアレコレ購入していて、ターゲットはあっちだったのかなぁ、と。

見てるだけでも十分楽しかったのですが、もう少し価格が低いと嬉しいかなと思いました。まぁこういうオリジナルを作っている作家さんたちが頑張るためには、多少高い値段になっちゃうものなのかしら・・・。

というわけで、手の届く範囲にいたクロネコの目が光るブローチだけ買いました。

f:id:Akira_0w0:20140223181637j:plain

このボッテリした体がくろかわに、そっくり。

うーん。でもこれ一個で3000円だよ。やっぱり高い!!

 

というわけで、猫が好きでお金もある方は是非、次回開催時に行ってみてください。私は予定が合えば行く、くらいにとどまりそう・・・。

購入した売上げが保護猫の活動になる、とかだったら全然安いと思うんだけどね。

ただ、色々な猫商品を見て良いインスピレーションを受けることは出来ました。ねこTシャツ自分で作っちゃおーっと。

そんなかんじで、20分~30分くらい見て渋谷へ向かうことに。

夜は、ツブヤ大学Present’s「ネコの大学」へ行ったんです。

こちらについては、色々思うことはあったのですが、また別のエントリーにします。

 

↓は冒頭の看板と逆側にあったもの。春っぽくて素敵。もう春なんだなぁ。。

f:id:Akira_0w0:20140221161338j:plain