読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウインク猫のむー

兄ネコむー、末っ子ネコの育(いく)。2匹の日常。

外国の猫島マルタ共和国に行ってきた話

4月の初旬にマルタ共和国に行ってきました。

「外国 猫がたくさんいる」というキーワードで検索して出てきた場所です。日本からだとドバイ経由で20時間くらいで行けます。(トランジット含めると24時間かかったが)

人間より猫の数のほうが多いらしく確かにどの場所に行っても猫に出会えました。まさにネコ好きにはたまらない国です。

すごく平和で治安もよくヨーロッパ圏であるものの物価もそこまで高くありません。私はスリーマに宿泊したのですが夜も電灯の明かりがあり暗くなかったです。

そんな猫島で出会った猫達の写真をお届け。

ブルーグロットで出会った猫

1日めはブルーグロット、青の洞門に行きました。そこで出会った第一村人ならぬ第一にゃんこ。

人懐こい茶トラ。撫でさせてくれました。日本の茶トラより色は薄いけど縞模様がくっきり入ってオシャレでした。ちなみにこの子は女の子でした。可愛い。 

マルタ共和国首都バレッタで出会った猫たち

 首都のバレッタはかなり賑わっておりお土産屋さんも多い。かの有名なヨハネ大聖堂もあるのですが、人懐こい猫もいる。

バレッタのメイン通りをずーーーーっとまっすぐ歩いていました。

凛々しい猫

人間が近くに来ても気にしない 様子。

紙の上で寝てたやつ。

近づいたら起きてしまった。ごめんよ。目つきが鋭くてかっこいい 

 この子は今回の旅行で一番懐っかった。スリゴロにゃんこ。茶トラだけど日本の茶トラより赤みが強く、柄がアメショっぽい。

 モデル立ち。

 離れたと思ったら近づいてくるツンデレ

 こんな接写しても大丈夫。

さらに歩いて、ぐる~と回ってきました。

その間にも道路を横断する猫。自由すぎる。

カフェで休憩しようと思ったら猫も並んでた。

珍しくでぶねこ。カフェの主人に餌もらってるのかな〜?ミケさん。

かっこいいキジトラさん。

仲良しな模様。

少し小柄なので、子供だったのかもしれない。

市街地に戻ってきたら黒猫さんが挨拶してくれました。

黒猫は颯爽と去って行きました。

途中で車がやってきたのですが、ドライバーさんも黒猫が通りすぎるのを待っていました。それを見ていた私に「黒猫が通りすぎたから今日はラッキーだぜ!」みたいなことを言って去って行きました。

セントジュリアンにあるキャットビレッジへ

日本人ガイドさんが「そんなに猫が好きなら、セントジュリアンにあるキャットビレッジがおすすめよ」と言っていたので4日目に行ってみました。スリーマから歩いて1時間弱くらいでした。バスで行ったらもっと近いと思います。

なんかカオス。ミッキーらしき人形がなんか偽物っぽい。募金箱があるのですが結構中身入ってそうでした。外に募金箱をおいても平気なくらい治安いいんだなぁ。。

ただ、寂れた人形が大量にあるだけのこの場所に本当に猫なんているのだろうか・・・

と思ったら隙間にいた・・・!でも寝てる。

なんか素敵な柄の猫も出てきた。

買ってきたカリカリを早速与える。食べてる姿かわいい。

餌は近くのスーパーで買ってきました。猫のコーナーって日本だと、犬5猫3その他1くらいの割合なんだけども、マルタは犬4猫6くらいの勢いで島民全体がネコ好きなんだなぁと思った。

猫買ってる人にしかわからないと思うけど、小さなスーパーでさえホームセンター並みの品揃えがあった。

茶トラくんもカリカリを食べる。

手がまんまるでドラえもんっぽい。

わかりづらいけど、この子の目はブルーで素敵。

写真とれなかったけど女性にはすごい甘える。私にはスリゴロしてくれたけど、旦那が近寄ったら一瞬で逃げた。

徐々に猫が集合。

さらにボス出てきた。こいつ他の子の餌もとってしまう困った子。

ガタイがいい。

猫って上下関係はないって言ってたけど野良は違うのかしら。

目が大きい美人さん。

てっぺんのところにダイヤマークがあるお洒落なネコさん。

かりっかりっ・・・。

ボス猫はライオンみたいな顔してる割りには舌出てたりなんか憎めない。

食べ終わったらリラックスタイムに。

さらに先へ進んでみます。

釣り人がいるきれいな海辺まで来ました。

稲妻模様がかっこい白黒mixくん。

むーに似てるなぁ。。可愛い。

ひなたぼっこしてるところを覗いていたら

餌くれるのかにゃ?とこちらを見ていた。

 

マルタ共和国は猫好きの天国だった

最初はトルコのイスタンブールに行きたかったのだけど、テロとかの関係で別の場所に変更せざるを得ず、色々調べたらマルタ共和国が出てきました。

ちょっと遠いけどヨーロッパの割には旅行代金安いしということで、行ってみたらいたるところに猫がいて本当に天国だと思いました。

写真を撮っていないけど、実際はここで紹介した以上に猫に出会っています。

さらにさらに、マルタ共和国はそこまで日本と税金が変わらないのに教育費は大学まで無料、医療費も無料、固定資産税は0と移住したくなるような街でした。ご飯も普通に美味しかったし。

猫好きなら一度は訪れてほしい、そんな国でした。