読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウインク猫のむー

兄ネコむー、末っ子ネコの育(いく)。2匹の日常。

むーに弟がやってきた。

f:id:Akira_0w0:20140623074950j:plain
先日、友人の保育園で発見されたという子猫を引き取りました。
三匹目。遂に人間より猫の数の方が多い家になってしまいました。
f:id:Akira_0w0:20140623075118j:plain
始めは怯えて洗濯機の裏にかくれていました。むーは興味津々。
f:id:Akira_0w0:20140623075213j:plain
出てくるのを廊下で出待ちしてました。
f:id:Akira_0w0:20140623075246j:plain
程なくして、出てくるようになり、
f:id:Akira_0w0:20140623075311j:plain
早速イタズラに精を出していました。
f:id:Akira_0w0:20140623075342j:plain
f:id:Akira_0w0:20140623075438j:plain
f:id:Akira_0w0:20140623075513j:plain
というわけで、一日目で猫に慣れ二日目には人間と一緒に寝るくらいまでには慣れました。
f:id:Akira_0w0:20140623075610j:plain
f:id:Akira_0w0:20140623075740j:plain
保育園で発見されたので名前は「育(いく)」になりました。
末っ子だった、むーは次男となり、小さな弟に対して戸惑いが隠せません。
今までは、椅子を奪う側だったのに、奪われてしまうし、やたら自分の後を追いかけてくる、しつこいヤツ。そう思ってるに違いない。
f:id:Akira_0w0:20140623080033j:plain
一日目は、むーも黒川も育も警戒してたけど、三日目の朝には、すっかり仲良くなって追いかけっこしてました。

育は、むーのことが大好きみたいです。